資格スクエアの評判・口コミは良い?悪い?難関法律資格取得のオンライン学習を徹底調査

資格スクエア_評判
  • 「資格を取りたいんだけど、資格スクエアってどうなのかな?」
  • 「資格スクエアの評判っていいのかな?」

資格スクエアのオンライン学習で法律系資格を取得しようとお考えの方の中には、このような疑問を持っている方もいるかもしれません。

資格スクエアはオンラインで資格取得を目指せる講座を提供する会社です。独自のメソッドに基づく勉強法を提示し、数多くの合格者を輩出してきました。

しかし、資格取得を目指す予備校や通信講座は多くあります。そこで今回は、資格スクエアの評判について解説するので、あなたにとって最適なサービスであるか判断してみてください。

客観的な視点から資格スクエアの良い評判も悪い評判も紹介します。取りたい資格がある方にとって有益な情報ですので、ぜひご一読ください。

資格スクエア

公式サイト:https://www.shikaku-square.com/

続きを読む

弁護士業界の転職に強い転職エージェントおすすめ11社を徹底比較|賢い選び方と転職成功のコツ

弁護士の転職に有効的な転職サイトは数多くあります。法律系専門職の求人サイトでは、士業やそれ以外の転職先も掲載されています。

日本全国どこに住んでいても好みの転職先が見つかります。

転職のノウハウなども掲載されているので、これから弁護士を辞めて新たな職業へ転職する予定がある方にも活用しやすいサイトの1つです。

一方、転職エージェントとは、転職をしたい弁護士の仲介役を担い、最適な転職先をサポートしてくれるサイトです。

自分に合った転職先は、自分ではわからないことがあります。ですので転職エージェントによって、客観的な目線で最適な転職先を教えてくれるサイトです。

今は弁護士だけれども今後辞める予定があり、どのような転職先が自分にマッチするのか不明な人は相談してみるとよいでしょう。

続きを読む

司法試験とは|受験資格を得る2つのルートや合格率・勉強時間と最短で合格するには

法律系の資格試験の中で最難関といわれる「司法試験」。弁護士や検察官になりたい、年収をアップさせたいなどの理由でこれから司法試験の勉強に取り組む予定の方は、その前に司法試験の全容を知っておく必要があります。

司法試験に合格するまでには何年もかかるので、やみくもに勉強を開始しても時間をムダにしてしまう可能性が高いからです。

この記事では、司法試験とはどのような試験なのか、受験資格を得るにはどうすればいいのかを解説します。

合格率や勉強に必要な時間、かかる費用なども把握し、計画的に勉強を進めましょう。

続きを読む

【弁護士版】法律事務所の面接成功ガイド!質疑応答で気をつけるべきことや転職事情についても詳しく解説

弁護士_転職_面接

弁護士の就職先は法律事務所が一般的でしたが、最近では司法修習生が即企業内弁護士になることも増えているようです。

いずれにしても採用試験では面接があるので、就職するためにはその面接を突破する必要があります。

弁護士が採用試験の面接で気をつけるべきことや面接官が特にチェックすることは何でしょうか。面接で聞かれやすいことや事前に準備しておいた方が良いことなどを紹介します。

続きを読む

社労士試験対策に強いおすすめ予備校・通信講座7つを比較|価格と特徴、口コミ・評判をまとめて検証

社労士 予備校 おすすめ

社労士試験は非常に難関で、通信講座を含む予備校を利用している方が多くいます。特に初めて社労士試験を受ける方は、まず何をどう学んでいけば良いのか?からスタートしますね。

そこで受験指導を行てくれる予備校探しをする方も多いのですが、社労士試験に対応した予備校だけでもかなりの数があります。

今回は、全国どこからでも受講が可能な通信制の講座も利用できる社労士試験のおすすめ予備校を7つご紹介します。

こちらでご紹介する予備校はあくまでも一般的におすすめな予備校です。さらに突き詰めていけば、ご自身の学習状況や試験までの残り期間などでもおすすめ内容は変わってきます。

しっかり内容を確認して、より詳しく調べてみる社労士講座をいくつかに絞っていただければと思います。

続きを読む

クレアールの社労士講座コースの特徴と価格を解説!合格率や他講座との違い、口コミ・評判も徹底解説

クレアール 社労士

資格受験指導歴50年以上を誇る『クレアール』では、社労士試験に向けた資格講座も開講されています。

『非常識合格法』や『Vラーニングシステム』など、独自の学習方法にも取り組んでおり、他の講座では見られないような方法で合格を目指していきます。

今回は、クレアールの社労士講座がどのようなものなのか?その特徴やプラン内容、価格、実際に受講された方の口コミ・や評判などをご紹介していきたいと思います。

クレアールの社労士講座を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

スタディング(STUDYing)の社労士講座で合格できる?講座の特徴や価格・評判と口コミも一挙解説!

スタディング 社労士講座

『資格取得に向けてスマホで勉強できる』このようなコンセプトで、様々な資格取得のためのオンライン講座を開講している『スタディング』。

士業分野の講座も多く提供しており、その中にも社労士講座も含まれます。

今回は、スタディングの社労士講座について、他の通信講座などと比べた場合の違いや特徴、詳しいプラン内容、実際にスタディングを使っている方の口コミ・評判などをご紹介していきたいと思います。

スタディングの社労士講座が気になっている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

続きを読む

【令和最新版】企業内弁護士の年収水準はどれくらい?年収2000万円を超える弁護士とは

弁護士資格を持つ人が企業の一社員として入社して、企業法務を担当する「企業内弁護士」という働き方が注目されています。企業内弁護士の人数は年々増加しており、2001年には全国で66人しかいませんでしたが、2019年には2,418人になりました。

特に若い人は法律事務所での勤務経験なく、修習後直接企業内弁護士になる人も多いようです。企業内弁護士の年収水準はどれくらいなのでしょうか。また、企業内弁護士で2,000万円以上の年収を手にするためにはどうすれば良いのでしょうか。さまざまなデータ集めましたので、それを元に説明していきます。

参考: 日本組織内弁護士協会|企業内弁護士数の推移(2001年~2019年)

  続きを読む

公認会計士に就職するには|4大監査法人への就職も見据えた資格取得と就活戦略

公認会計士_就職

公認会計士といえば、医師・弁護士に並ぶ3大難関資格で会計のスペシャリストです。資格さえ取ることができれば将来は約束されているイメージではあります。

多くの公認会計士が働く監査法人は、4大監査法人が有名ですが、これらの監査法人に就職することは難しいのでしょうか。

また、それ以外にも就職の選択肢はあるのでしょうか。

 

続きを読む

【徹底比較】総務の転職におすすめの転職エージェント5選|選び方と転職成功のコツ

総務は給与管理や行事運営などから、備品管理・採用業務など、多岐に渡って仕事を行います。

一見地味にも見えますが、会社の縁の下の力持ちでもあり、何でも屋のようなポジションであるので、様々なスキルが求められます。

総務の転職を希望する人は、総務経験が豊富な場合もあれば、未経験からの挑戦もあるでしょう。

経験豊富な方が有利だと思うかもしれませんが、転職エージェントを上手に利用して、未経験から受かった人も多く存在します。

本記事では、総務の転職でエージェントを選ぶポイントや利用方法をはじめ、おすすめエージェントについても詳しく解説いたします。

続きを読む