[士業・管理部特化]おすすめ転職サイト・転職エージェント一覧

IR担当の求人に強い転職サイト・エージェントおすすめ7社徹底比較

株主などに経営や財務状況を報告したり、信頼関係を築き資金調達を増やしたりして、会社の拡大に貢献するIR担当。

広報や財務からキャリアチェンジとして転職を狙っている人も多いのではないでしょうか。

IR担当への転職は、求められる条件やスキルが多く希望の職場を見つけられなかったり、逆にスキル面が不足し応募できなかったりするケースもあります。

できるだけ転職活動の期間を縮め、希望にピッタリの企業に出会うためには、IRへの転職に強い転職エージェント(転職サイト)の利用がおすすめです。

まずは、おすすめの転職エージェントを一覧にしましたので、参考にしてみてください。

スクロールできます
エージェント名特徴おすすめの人
BEETAGENTIR担当者をはじめとした管理部門特化型のハイクラス向け転職サービスです。 内情に詳しい企業担当者が、キャリア設計から内定後まで一貫サポート。・IPOの準備から参加したい・上場企業求人を見たい ・企業の内情に詳しいエージェントに相談したい ・転職で年収アップを実現させたい
MS-Agent管理部門ごとに求人を探すことができる特化型の転職エージェントです。 30年のノウハウで職種ごとのアドバイザーが徹底サポートしてくれます。・IPOの準備から参加したい・海外取引のある企業に転職したい ・年収500万円以上を狙いたい
ビズリーチ企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くハイクラス向けの転職スカウトサービスです。・手間をかけずにスピーディーに転職したい ・企業へ直接コンタクトをとり、チャンスを手に入れたい
JACリクルートメント管理職や外資系、グローバル企業への転職を可能にする転職エージェント。ハイクラスやミドルクラス転職に強みを持っているのが特徴です。・外資系やグローバル企業のIRに挑戦したい ・部長やマネージャー候補として転職したい
iX転職求人紹介サービスとヘッドハンティングサービスのどちらも利用できる転職サイト。年収800~2,000万の非公開求人を紹介してもらえます。・年収800万円以上の企業へ転職したい ・ヘッドハンティングと求人紹介で効率よく転職をすすめたい
リクルートダイレクトスカウト登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトを受けられる転職スカウトサービスです。・企業から直接スカウトを受け取りたい ・800万円以上のハイクラス転職がしたい
パソナキャリア年収アップ率67%のハイキャリア向けの転職エージェントです。業界専任アドバイザーに転職をサポートしてもらえます。・キャリアアップ・年収アップを狙いたい ・職種に精通したアドバイザーに相談したい

IR担当者への転職に欠かせないおすすめエージェント7選

IR担当者として転職したいのであれば、業種や会社の内部情報に詳しいエージェントと話し合いしっかり対策をして臨むか、直接企業からスカウトしてもらうことが転職成功への近道です。

ここでは、IR担当者への転職成功に欠かせないおすすめの転職エージェント・サイトについて紹介します。

BEETAGENT

BEETAGENT
https://beet-agent.com/
スクロールできます
公開中のIR案件数掲載求人に多い年収額担当者の指名キャリア相談
非公開のみ記載なし 2,000万円以上の案件あり
面談対策履歴書などの添削スカウトサービス給与交渉
×〇 希望に応じて面談同行

BEETAGENTは、IRをはじめとした管理部特化の転職サイトです。企業担当者が『活躍できる環境』を重視し、丁寧なヒアリングで希望を聞き、1人1人の希望に合う求人を提案してくれます。

そのため、希望に合わない求人が大量に送られてきたり、ミスマッチな提案にストレスを感じることなく転職活動を進めることが可能です。

他では見られないような非公開案件が豊富で上場企業はもちろん、IPO準備企業の求人も保有しています。そのため、IPO前後のIR実務に即戦力として携われる可能性があるでしょう。

公式サイト:https://beet-agent.com/

MS-Agent

ms-japan
スクロールできます
公開中のIR案件数掲載求人に多い年収額担当者の指名キャリア相談
122件500万円以上×
面談対策履歴書などの添削スカウトサービス給与交渉
×

MS-Agentは、創業30年の実績とノウハウを持つ管理部門に特化したエージェントサイトです。職種に詳しいキャリアアドバイザーが、今後のキャリアを一緒に考えながら、最適な求人を紹介してくれます。

そのため、今後のキャリアについても相談したい人や、財務や広報からIR担当者へキャリアチェンジしたい人にもおすすめなサイトです。

また、MS-Agentでは特定の職種や年代を対象とした個別セミナーを多数開催しており、会員登録をすれば無料で参加できます。

すぐではないけどいずれ転職したい人は、一度参加してみてはいかがでしょうか。新しいキャリアや自分が求める働き方を見つけることができるでしょう。

ビズリーチ

ビズリーチ
スクロールできます
公開中のIR案件数掲載求人に多い年収額担当者の指名キャリア相談
345件求人の3分の1が年収1,000万円以上〇 実績から指定できる
面談対策履歴書などの添削スカウトサービス給与交渉
公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは履歴書を登録しておくだけで企業やヘッドハンターからスカウトを受けることができる、転職スカウトサービスです。公開求人数も300件以上あり、ほとんどが800万円以上とハイキャリアの転職を実現しやすいのが、ビズリーチのメリットになります。

ビズリーチでは、優秀なヘッドハンターや企業からスカウトを受けることが、転職成功の近道です。しかし、上手に職務経歴書を作成できず、高いスキルや実務があってもスルーされてしまうケースもあります。

IR担当への転職サポートに実績のあるヘッドハンターに見てもらうためには、待つだけではなくこちらから相談してみましょう。

公式HP内にある「JAPAN HEADHUNTER AWARDS」では、毎年優秀な実績を残したヘッドハンターを職種や業種、満足度などに分けて表彰しています。

実績のあるヘッドハンターにサポートしてもらえば、転職活動を短くし希望のIR業務のできる企業と出会える可能性を高めることができるでしょう。

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

JACリクルートメント

JAC
スクロールできます
公開中のIR案件数掲載求人に多い年収額担当者の指名キャリア相談
500万円〜×
面談対策履歴書などの添削スカウトサービス給与交渉
https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、大手企業や外資系、グローバル企業への転職にも強い転職エージェントです。また、経験豊富な40代の転職やエグゼクティブの転職にも実績があります。そのため、経理や広報で経験を積んできた40代の方や管理職の方で、IR担当者としてキャリアアップしたい人におすすめです。

JACリクルートメントではサービスの品質を重視しており、以下の6つの約束を掲げ転職サポートを行ってくれます。

サービスクオリティを重視したサービスを提供いたします
対面(Face to Face)のお約束
ご面談時のお約束
転職活動サポート中のお約束
ご内定からご入社以降のお約束
個人情報の取り扱いに関するお約束

引用:サービスクオリティのお約束

求人提案から入社後のサポートまでお願いすることができ、初めての転職や転職エージェントを初めて使う人でも安心できるでしょう。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

iX転職

スクロールできます
公開中のIR案件数掲載求人に多い年収額担当者の指名キャリア相談
69件800~2,000万円
面談対策履歴書などの添削スカウトサービス給与交渉

iX転職は、大手転職サイトdodaを運営しているパーソルキャリアが提供するスカウトサービスと求人紹介サービスをハイブリットさせた転職サービスです。

両方のサービスを利用できるため、職務履歴書を登録してスカウトを待つ間に、求人紹介担当から求人を紹介してもらうことができます。

求人紹介担当はそれぞれの企業に1人ついており、実際の職場環境や雰囲気、企業側が求めている具体的な人物像など求人票ではわからない情報を教えてもらうことが可能です。

ただし、求人紹介担当者はキャリアカウンセリングを行わないため、キャリア相談をしたいのであればヘッドハンターに相談してみてください。

ヘッドハンターもキャリア相談をできるかは人それぞれになるため、スカウトをもらった際、確認しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト

スクロールできます
公開中のIR案件数掲載求人に多い年収額担当者の指名キャリア相談
554件800~2,000万円
面談対策履歴書などの添削スカウトサービス給与交渉

リクルートダイレクトスカウトは、大手リクルートグループが運営する転職スカウトサービスです。

リクルートダイレクトスカウトは、登録して待っているだけでスカウトを受け取れるため、自分で求人を探す手間を省き希望の職場への転職を実現できます。

また、ヘッドハンターのスカウトを待つだけでなく、自分から実績のあるヘッドハンターへ相談することが可能です。

年間の実績ランキングや特集記事にある「厳選ヘッドハンター」を参考にIRに転職実績のあるヘッドハンターを選んでみてください。

パソナキャリア

スクロールできます
公開中のIR案件数掲載求人に多い年収額担当者の指名キャリア相談
1,766件800万円~
面談対策履歴書などの添削スカウトサービス給与交渉
△ 希望者のみ

パソナキャリアは、人材派遣や紹介を幅広く行うパソナグループのハイクラス向け転職エージェントです。

1,700件と豊富な求人から、業界専任のエージェントがあなたに最適な案件を提案します。ハイクラス転職に特化しており、今の年収よりもアップさせたい、部長・マネージャー・役員候補として転職したい人にもおすすめのサイトです。

一方で、豊富な案件の中には未経験でも応募できる求人があり「キャリアチェンジしたいけど不安」「経験年数や実績が不足していて応募できる求人がない」と悩んでいる人も安心して応募できるでしょう。

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

IR担当への転職に成功する転職エージェントの選び方

転職エージェントを紹介してきましたが、どれを選べばいいのか迷ってしまう人もいると思います。ここでは、転職エージェントの選び方について紹介します。

面談をしてみて担当者が信頼できるか判断する

転職エージェントを利用した転職では「誰にサポートしてもらうか」が重要です。同じサイトでも担当エージェントの質によって、希望の転職先を見つけスムーズに転職活動を進められるか難航するかが変わります。

信頼できるアドバイザーかどうかは面談をしてみないとわかりません。

実際に会って話し合い、以下の項目を参考に信頼できそうかチェックしてみてください。

  1. IR担当のニーズや求められる人材の条件・スキルについて熟知している
  2. 他部署からIRへのキャリアチェンジに対し、過去の実例などを参考にした提案をくれる
  3. 転職に関するリスクやデメリットについても説明をしてくれる
  4. こちらの話をよく聞き、表面だけではなく本当に希望していることを明確にしてくれる
  5. 面談の内容がしっかりと踏まえた求人を提案してくれる

また、実績があっても担当との相性が重要です。話していてかみ合わないことが多い、連絡が遅くいつも不安になるような場合は、べつのエージェントに変更してもらうか別サイトを利用することをおすすめします。

特化型・総合型・スカウトサービスをそれぞれ利用する

会社によって保有している求人内容は違います。そのため、1社だけではなく2〜3社に登録し、それぞれから求人の提案を受けるのが転職成功への近道です。その際、総合型とスカウトサービス、特化型とスカウトサービスなど、提供しているサービスが異なるサイトに登録することをおすすめします。

そうすることで、別のサイトでは受けられなかったサービスを受けられたり、新しい角度でのアドバイスをもらうことが可能です。

自分のスキルや経歴に合う転職エージェントを選ぶ

未経験でハイクラス転職が難しいように、自分のスキルや経歴に合う転職エージェントを選ぶことが重要です。

十分な実務経験がある人は、ハイクラス向けに特化した転職エージェントを選びましょう。逆に経験が少なく他部署からのキャリアチェンジを考えているのであれば、総合型で未経験でも応募できる求人の多いサイトがおすすめです。

IR担当の転職を有利にする3つのこと

少しでも転職活動をスムーズに進めるためには、有利に進めるためのポイントがあります。ここでは、IR担当の転職を有利にする3つのことについて紹介します。

証券用語の知識や実際の投資経験

IR担当のメイン業務は、株主や投資家に対し、株価や投資するか判断するための財務状況、経営状況などの報告を行うことです。

証券用語の知識を持っておくことで、株主や投資家とのコミュニケーションを円滑に進められますし、信頼関係を構築しやすくなります。

また、投資経験もIR担当へ転職するなら持っておきたいスキルの1つと言えるでしょう。

自分が投資家側に立つことで、報告書では何を知りたいのかを実感することができるからです。

ビジネス英語や国際感覚

企業の海外進出が珍しくなくなった最近では、海外の投資家から投資を受けていることもあります。

IR担当は、海外の投資家に対し、報告書の作成・口頭での説明・質疑応答などすべて英語で行わなければなりません。

その上、信頼関係をつくるために相手の国柄などを考慮したコミュニケーションスキルが求められます。会社によっては、応募資格によりTOEICによる基準が設けられているため、転職する前に一度その基準を確認しておきましょう。

もし達していない場合は、基準を達することをおすすめします。語学力はアピールポイントの1つになりますので、基準を上回ることでより有利な転職を実現できるでしょう。

エージェントが作成する推薦状

転職を有利に進めるためには、担当エージェントが作成する「推薦状」の内容も重要です。

推薦状は、担当エージェントが履歴書などを送る際に一緒に送るもので、人柄や推薦する理由などを記載してくれます。

この推薦状を作成したエージェントと採用者の信頼関係が高い場合、推薦状の内容で採用の可否が大きく左右されます。

推薦の内容がしっかりしていれば転職が有利になりますし、てきとうな書き方であれば不利になる可能性もゼロではありません。

質の悪いエージェントだと推薦状の内容が職務履歴書とほぼ同じだったり、魅力を感じない内容になっていたりすることもあります。

推薦状はあらかじめエージェントに伝えておくことで、送付する前に確認できるので、必ず内容を確認しましょう。

内容に不満がある場合、エージェントと話し合い改善を求めることができます。理由もないのに改善を拒否された場合は、エージェントの変更なども検討する必要があるでしょう。

まとめ

IR担当者への転職はスキルや実績がないとかなり難しいといえます。ただし、サイトによっては未経験者を受け入れるものもありますし、IRを兼務する広報の求人もありますので自分に合うサイトを探してみてください。

転職エージェントやスカウトサービスを上手に使えば、転職活動時期を長引かせず希望の職場を見つけることができます。相手が信用できるかは面談しないと判断が難しいものです。複数のサイトを利用し、信用できるエージェントを選びましょう。

スクロールできます
エージェント名特徴おすすめの人
BEETAGENTIR担当者をはじめとした管理部門特化型のハイクラス向け転職サービスです。 内情に詳しい企業担当者が、キャリア設計から内定後まで一貫サポート。・IPOの準備から参加したい・上場企業求人を見たい ・企業の内情に詳しいエージェントに相談したい ・転職で年収アップを実現させたい
MS-Agent管理部門ごとに求人を探すことができる特化型の転職エージェントです。 30年のノウハウで職種ごとのアドバイザーが徹底サポートしてくれます。・IPOの準備から参加したい・海外取引のある企業に転職したい ・年収500万円以上を狙いたい
ビズリーチ企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くハイクラス向けの転職スカウトサービスです。・手間をかけずにスピーディーに転職したい ・企業へ直接コンタクトをとり、チャンスを手に入れたい
JACリクルートメント管理職や外資系、グローバル企業への転職を可能にする転職エージェント。ハイクラスやミドルクラス転職に強みを持っているのが特徴です。・外資系やグローバル企業のIRに挑戦したい ・部長やマネージャー候補として転職したい
iX転職求人紹介サービスとヘッドハンティングサービスのどちらも利用できる転職サイト。年収800~2,000万の非公開求人を紹介してもらえます。・年収800万円以上の企業へ転職したい ・ヘッドハンティングと求人紹介で効率よく転職をすすめたい
リクルートダイレクトスカウト登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトを受けられる転職スカウトサービスです。・企業から直接スカウトを受け取りたい ・800万円以上のハイクラス転職がしたい
パソナキャリア年収アップ率67%のハイキャリア向けの転職エージェントです。業界専任アドバイザーに転職をサポートしてもらえます。・キャリアアップ・年収アップを狙いたい ・職種に精通したアドバイザーに相談したい
よかったらシェア!
  • URLをコピーしました!