司法書士の転職

司法書士と行政書士の違い|業務内容・資格試験・年収で徹底比較

司法書士と行政書士の違い

社会系国家資格の中でも人気がありかつ難易度も高いとされている司法書士と行政書士。ドラマで取り上げられていたり、新聞や電車の広告で見かけることも多いですから、何度かは目についたこともあるでしょう。

しかし、この2つの資格の違いや特色について、具体的に説明できる人はあまりいません。これらの試験の受験者ですら説明できないでしょう。

今回は、2つの資格について、業務内容・試験内容・年収の3方面からスポットをあて分析してみたいと思います。

続きを読む

司法書士の平均年収は650万円|弁護士・税理士・行政書士など他士業との年収比較

司法書士_年収

司法書士の年収は650万円といわれています。

都市部か地方部によってバラつきはあるものの、この金額は一つの目安といっていいでしょう。

この650万円という数字は果たして合格率4%という高い壁を乗り越えなければならない程の価値があるものなのでしょうか

先に他士業との平均年収を比較してみると・・・

司法書士 行政書士 社会保険労務士 弁護士
平均年収 650万円 300万円 650~700万円 765万円
合格率 3%前後 10%前後 9% 30%(※)

(※)の弁護士は、法科大学院を卒業した場合の合格率です。一見、合格率が高く簡単に見えますが、法科大学院に入るなど、受験資格を得るまでのハードルが高く、実際の合格率は司法書士と同様といわれています。

年収の高さ=合格率の低さではないことがご理解頂けたでしょうか。これだけ見れば、確かに「難易度が優しく、稼げる資格」ではありません。世の中そうはうまくいきませんね。

もっと、楽に・稼げる資格はないのでしょうか?

今回は、他士業との現状や、司法書士の今後の将来性も含め多角的に分析してみました。

司法書士の年収がいくらぐらいなのか、丸裸にしてみたいと思います!

続きを読む

現役司法書士が教えるリアルな仕事内容8つと司法書士ができることと今後の見通し

司法書士_仕事内容

司法書士という資格は、一度は聞いたことがあるかもしれません。

しかし、様々な国家資格、例えば、弁護士や行政書士など似たような名前の資格が多数あります。司法書士の仕事内容を説明できる人はあまりいません。

そこで、今回は司法書士の仕事内容と、今後の展望について述べていきたいと思います

司法書士の資格を取るべきか迷っている方や、司法書士に相談すべきか迷っている方の道標になれば幸いです。

続きを読む

LEGALMAGAZINE
LEGALMAGAZINE